つぎさん家

独り言がだだ漏れ

美瑛・富良野へ日帰り旅行

どうも つぎです

 

少し北海道も暑さが落ち着いてきて過ごしやすくなりました

 

北海道と言えば美味しい食事や景色などを思い描く方も多いのではないでしょうか?

 

実際に27年間住んでいる私でさえも四季折々の景色は飽きることがありません

 

そんな景色を余りなく堪能したいと思い、先日美瑛町の「青い池」に行ってきました。

 

f:id:hedelick:20170730095111j:plain

 

(撮影:X-Pro2、XF10-24mm F4 R OIS)

 

青い池が青く見えるのは、十勝岳中腹を源とする硫黄沢川からアルミニウムを含んだ水が流れとしらひげの滝の麓を流れる美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイドが生成されているためと言われています。

 

また、天候によっても青色の深みも変わってくるところが面白いところですね。1日1日見え方が違うということになります。また、曇っていると青く見えないのです。

 

今回でこの青い池も来訪は4〜5回目ぐらいになりますが、年々観光客が増えていますね。青い池の駐車場に入るまでに大渋滞が起きていました。

 

しかし、この景色は夏ならではと言っていいと思います。非常に美しい。別の視点からも撮影すると表情が変わります。

 

f:id:hedelick:20170730095426j:plain

 

(撮影:同上)

 

この次は、また新しい美瑛の美しい景色を見に行きました。

 

四季彩の丘です

 

f:id:hedelick:20170730100007j:plain

 

(撮影:同上)

 

見事な花畑、そして丘です。

 

庭園内は歩いてみてまわれるのですが、当時記録的な猛暑だったため体力も無くゴルフカートほど立派なものではありませんが、そういう類のものを借りて運転!!

 

これがめちゃくちゃ楽しいwww

 

妻と一緒に大はしゃぎです。

 

そんな時に撮った写真です。

 

f:id:hedelick:20170730100444j:plain

f:id:hedelick:20170730100455j:plain

f:id:hedelick:20170730100510j:plain

f:id:hedelick:20170730100638j:plain

 

とにかく花の美しい配置、レイアウトに目を奪われました。美瑛・富良野のなだらかな丘をうまく使って表現しています。

 

また、蜜の香りがして気持ちが良かったです。

 

そんなこんなで、実は日帰りだったためここら辺で帰宅。お昼に美味しいカレーを食べたり、お土産なども買って大満足な1日でした。

 

f:id:hedelick:20170730101010j:plain